Biography

~ステージ★ショウタイム2017までの道のり~


StageSSZakkadAN時代    (~2004)


劇団 StageSSZakkadanのメンバーとして、様々なお芝居ジャンルを確立。


まじめなシリアスもの、モダンアート、そして、家庭の事情シリーズなど、現代の世話物。。。。

 

ポーディングという独特な

練習方法を通して、

役者達の個性をダイレクトに開花させていく。

 

この家庭の事情シリーズと

ポーディングが、「ショウタイム」の前身となる。

中津時代      (2004-2014)


中津芸術文化村『ピエロハーバー』(ステージ+稽古場+カフェ。文化のアミューズメントパーク)を拠点として、

月10回の『ディス・イズ・ショウタイム』を常に展開。


歌、ダンス、寸劇、コント、漫才等が50分でみれると大人気。会社帰りのサラリーマンをはじめとして、土日の家族連れや恋人達でも楽しめる、アットホームなご当地 ショウタイムとして、数々のTV番組でも何度も紹介される。



江坂時代(2015-2017.5)

ショウタイム開始時より、

1000回ロングラン達成!!


中津芸術文化村『ピエロハーバー』が、立ち退きのため、閉村。そこで、新しい拠点を作りながら、『ディス・イズ・ショウタイム』を続行すべく立ちあがったチームが「ステージ★ショウタイム」

 

次世代の『プチ★スター』を、街に生み出して、アットホームな笑いと懐かしい歌やダンスの、『ショウタイムワールド』を、提供♪

 

レギュラー以外の新しいメンバーを募集していく「プチスター」方式を導入!

現在 神戸三宮時代  (2017.7-現在2017.11)

めざせ!1500回ロングラン!! 10万人動員


江坂のカフェステージでの上演を重ね、

前進してきたショウタイム。

 

さらに沢山の方へ、"昭和ロマン"、そして笑顔と元気をお届けするべく、400人キャパのホールを拠点として、神戸ポートオアシスにてバージョンアップで上演スタート☆

 

終了後の、『お客様と出演者とのワンコイン交流会』も大人気♪

 

新しいプチスター達が、みなと神戸を盛り上げます!



【えさか芸術館ピエロハーバー】

【神戸ポートオアシス】